思い出を彩るアルバムを作りたいなら?写真撮影のコツについて

これだけは外せない!絶対に撮っておきたいもの2選

まず、撮っておきたいのは海や空、森といった沖縄の自然の風景です。美しい海で泳ぐことや森の中をカヌーで散策することなどを目的に沖縄へ行く人はもちろんですが、そうでない人も普段触れられない沖縄の自然の風景は美しいと感じるのではないでしょうか。心を動かされる風景に出会ったら、ぜひ撮っておきましょう。沖縄へ行ったからこそ触れられた風景の写真は素敵な思い出を残してくれる1枚になるはずです。第2に撮っておきたいのは人物の写真。人物が入った写真が多いとアルバムに躍動感を出しやすくなります。旅に出たら人物写真を撮るのは当たり前じゃないの?と思う人もいるかもしれません。しかし楽しい時間であるからこそ、同行者とカメラを出し忘れてはしゃいでしまい、写真が撮れなかったということが起きえます。誰か1人に必ずカメラを手元に用意してもらう、1つの目的地につく度にまずは写真撮影をするなどの工夫をして写真を確保しましょう。

え?こんなものも?と思わずに撮っておきたいもの2選

電車やバスなどを写真に残すのが趣味という人は別として、旅行中の交通機関を写真に撮っておく人は少ないのではないでしょうか。でも、可能であれば撮っておくと、写真が1枚増えるのでアルバムをより豪華に仕上げることができます。例えば「ホテルからビーチにバスで移動。その間こんな話で盛り上がった」とだけコメントを添えるより、その時に乗ったバスの写真があった方が華やかになることは容易に想像できるでしょう。また、宿泊施設の中でもまめに写真を撮っておくと中身の濃いアルバムを作りやすくなります。例えば朝のバイキング会場で出された箸袋がかわいい、テーブルのセンターに置かれたフラワーアレンジが沖縄の花が使われて素敵と思えば、そういうものを撮っておけばよいのです。大きな写真にしなくても、画像を小さくしたり対象物だけを切り抜いてメインになる写真に添えれば、画面の飾りとして活用することができます。

竹富島のツアーは、石垣島から高速船で行く離島巡りです。約9キロの海岸線の島には3つの集落があり、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。島では水牛車に揺られながら、のんびりと旅が楽しめます。

© Copyright Fun Things In Okinawa. All Rights Reserved.